JALUX ART+WINE PROGRAM ボージョレー ヌーヴォー ラベル コンテスト

ART+WINE PROGRAM「ボージョレー・ヌーボー ラベルコンテスト」は、短い応募期間にも関わらず、総数208点という数多くの作品をご応募いただきました。ここに厚く御礼申し上げます。お送りいただいた作品はいずれも素晴らしい作品ばかりで、非常に充実したコンテストとなりました。厳正な審査に基づき、無事に大賞、特別賞を決定することができました。

審査中の風景

椿昇審査委員長の総評

ワインを飲むことが生活に溶け込んでいるとはいえない日本人にとって、ワインと過ごす時間は、ちょっぴり晴れやかな気分に包まれることが多いように思います。ワイングラスのルージュの奥に揺れるろうそくの光や、たおやかな情景。それらはグラスを交わす特別な人々と特別な時間を束の間の物語に紡ぎます。特に一年で一度の新酒を迎える晴れやかさは、とても輝かしい気持ちを人々に与えてくれるのです。誕生日でもなく結婚記念日でも無い、特別の目的を用意しなくても幸せに包まれるその日のためにラベルのデザインを選びました。

この場を通じてご紹介できなかった作品が多く残念ですが、素晴らしい作品を多くお寄せいただいたことに心から感謝いたします。文字のみで挑戦した伊川さん、伸びやかな手書きの岩澤さん大畑さん、大人の魅力を引き出した三宅さん髙瀬さん、来年はどんな斬新な提案をいただけるのか審査員一同ワクワクしながらお待ちいたしております。

審査を終えて
椿昇


総評の全文は下記PDFからご覧頂けます。
→総評全文はこちらから

コンテスト大賞 特別賞